アローローン

スポンサードリンク

アロー審査に必要な書類




≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

アロー審査に必要な書類

 

アロー審査では身分証や収入証明などは

 

提出しなければならない必要な書類です。

 

会社によって必要な書類は様々ですがアローでは以下のものが必要です。

 

1:身分証明

 

 運転免許証の写しか健康保険証の写しまたはパスポートの写し

 

2:収入証明

 

 源泉徴収票か確定申告書か給与明細書

 

 その他年収額が確認できるもの

 

必要書類はそんなに多くはないです。

 

給料明細などは2ヶ月分提出するよりも、通常の収入証明を

 

出す方が有利のようです。

 

総量規制があって判別の為に書類が必要なようです。

 

アロー公式サイト株式会社アロー

来店不要!WEB申込で24時間受付中!

 



 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アローの審査がアツイ



 

アローの審査がアツイ

 

アローローンは大手の消費者金融と同様に、全国に対応しています。

 

店舗は名古屋市にありますが、どこからでも利用できます。

 

融資審査も最短45分のスピードです。

 

すぐにお金が必要とされる方にはありがたい存在です。

 

迅速な対応がアローのメリットで口コミでも好評です。

 

アローローンの利息は実質で年利が15.00%から19.94%になっています。

 

大手と比べて少し高めの印象を受けますが、融資の限度額の上限が

 

大手と比べ大きくないために最低の利息も、やや高めに設定されています。

 

10万円を借りたとすると1か月の利息は1,694円です。

 

アローでは原則、担保や保証人は要りません。

 

借り入れできない方の条件があります。

 

未成年者、66歳以上の方、健康保険未加入者、他社での返済が滞っている方、

 

自営業者で年収証明のできない方です。

 

それ以外ならば、アルバイトやパート、契約社員、派遣社員、主婦や学生でも

 

申し込みできます。

 

審査結果によって融資額は変わります。

 

融資額が最大で200万円で、使い道が自由な点はうれしいですね。

 

アローでは審査に通過しやすくて、速い審査が好評です。

 

借り換えや一本化などにもお勧めです。

 

公式サイト≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

 



広告